VeroMetal®


Felight<フェライト>とは、ドイツVeroMetal社の金属粉末によるコーティング技術です。フェライトは95%以上が純粋な金属であるため、色合いはもちろん、 その感触や硬度もまさに金属そのものです。 木材、硝子、陶磁器、金属、プラスティック、コンクリート、ゴム、布、紙など あらゆる素材に金属コーティングが可能です。

また鉄の他に、ゴールド、シルバー、ブロンズ、アルミニウム、 ステンレス、真鍮、亜鉛、錫など全14種類の金属バリエーションがあり、 さまざまな加工処理を施すことが可能です。

フェライトは多様な金属で構成されています。 施工方法によって素材表面は、マット(無光沢)、サテン(半光沢)、ポリッシュ(光沢)、ハイポリッシュ(高光沢)、パターン(模様)と様々な仕上げが可能です。 さらにエイジング処理を施すことで経年変化した金属表面を演出することも可能です。

bullet-point 製品

フェライトは強度の高い金属コーティングであり、 95% 以上という高い純度の金属粉末 からできています。この金属粉末と特性の合成樹脂(バインダー)を混合させると、 非加熱性ならびに非溶融、非電気の液体金属(混合金属液)となり、スプレーやコテ仕上 ローラー、型流し(鋳造)など、使用される方の創造性によって多種多様な加工方法に 適応することができます

bullet-point 金属のラインナップ

フェライトは以下のように多様な種類の金属のラインナップがあります。 アルミニウム, 真鍮(黄銅), ブロンズ(青銅), エイジドブロンズ(古びた風合いの青銅), ホワイトブロンズ(白銅), コッパー鉄(アイアン), 亜鉛(ジンク),ステンレススチール, 錫, ニッケルシルバー, ゴールド, ガンスモーク(特製合金),リフレックス S01(特製合金)

bullet-point ヴェロメタル® 強度について

フェライトはなぜ、高い強度を持つことができるのでしょうか?それは、金属粉末と バインダーが化学反応を起こして結合し、本物の金属よりもさらに高い強度を実現 するからです。フェライトは、高い強度を誇る金属コーティングであると同時に、いかなるデザインやディテール部分の表現までもが可能であるため、室内外のいずれに おいても、またいかなる製品や作品においても適応が可能な製品であるといえるのです。

Social Media:
 
auf twitter posten!
 

© VeroMetal® 2013